本文へジャンプ メインメニューへジャンプ サブメニューへジャンプ
国立大学法人 群馬大学
国立大学法人 群馬大学
ここからメインメニューです
ここでメインメニュー終了です
資料請求
ここから本文です

新着情報

群馬大学の技術職員が受賞~令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰決定~

[CATEGORY] イベント, プレスリリース, 新着情報

群馬大学(群馬県前橋市)の技術職員 平野ひらの?瞳子とうこ が、このたび令和4年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰研究支援賞を受賞しました。

令和4年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰?研究支援賞について

研究支援賞は、科学技術の発展や研究開発の成果創出に向けて、高度で専門的な技術的貢献を通じて研究開発の推進に寄与する活動を行った者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とし、令和2年度に創設された表彰制度です。

研究支援賞の対象

科学技術の発展や研究開発の成果創出に向けて、高度で専門的な技術的貢献を通じて研究開発の推進に寄与する活動を行い、顕著な功績があったと認められる者

「高度で専門的な技術的貢献」

  • 研究施設?設備?機器の運用、管理、利用支援並びに実験データの測定?処理?分析に及び研究試料の加工等に係る新たな技術の開発または実施

「研究開発の推進に寄与する活動」

  • 研究者と共同で課題解決を図る活動や研究開発の推進をサポートする活動
  • 高度で専門的な技術?知見の継承や技術の向上を図るための人材育成活動(講習会やセミナー等)

※表彰対象には、研究を支援するための技術開発又は、活動を行った者のみならず、所属機関における組織的な制度改善や体制構築等の取組が、活動の実施に当たって重要な貢献をした場合において、こうした取組を行った者を含む。

※研究支援ではなく、研究開発そのもの(例えば、研究開発やその実用化に向けた活動、研究者として行う研究開発活動)については、対象としない。

本件のポイント

  • 女性の技術職員が受賞した事
  • 大規模大学(採択9件( 7大学中、4旧帝大))に割って入っての受賞である事
  • 日本の医学を支える基礎分野への貢献を理由とする採択が唯一である事

本件の概要

受賞対象となった業績:「分析機器共用化と依頼分析の推進による医学系研究への貢献」
4月20日に文部科学省内にて授賞式が行われ、学内での伝達式を以下のとおり執り行う。

開催概要

  • 日時:2022年5月18日(水)13:30~13:50
  • 場所:群馬大学荒牧キャンパス 本部管理棟5階 特別会議室
    (前橋市荒牧町4丁目2番地、JR両毛線「前橋駅」からバス約20分)

関連リンク

本件に関するお問合せ先

群馬大学 研究推進部
TEL:027-220-7542 (7511)

ここで本文終了です
ここからフッターです
ページの終了です